教育・研究

学生が何に一番困っているのか、一緒に見つけられるように

法学部
法律学科 教授

吉永 一行

2003年から京都産業大学の教員に。ビートルズが好きで、スマホに全曲ダウンロードしている。とくに好きなのは、韻とメロディが良い「For No One」。

わからないなりに、自分のペースでやってみる

2・3年生が受講する民法のゼミを受け持っています。財産の動きや婚姻といった、事例問題の研究が中心ですね。たとえば、最近では女性が男性に、あるいは男性が女性になって結婚することができるようになりました。そうした夫婦の間に人工授精で血のつながらない子どもが生まれた場合、戸籍上の親子関係はどうなるのか?というテーマを取り上げたこともあります。
授業は、私が出した問題について2チームから法律・判例・学説を踏まえて答えを報告してもらい、どちらに説得力があったか投票で決定するという形式。勝ち負けがあると、学生も燃えるようですね(笑)。
ゼミだけでなく、講義でもそうなのですが、私が90分間一方的にしゃべったとしても、100のうちせいぜい60くらいまでしか覚えることができないと思うんです。しかも日が経てば、どんどん忘れてしまう。聞く側の学生にとっても、先生が話すより、他の学生が話した方が、感覚が近いので理解しやすい。だから学生同士で学び合うことが非常に大切だと思っています。
社会に出たら、知らないことでもやっていかなければいけませんよね。「知らないからできない」で逃げてしまうのではなく、「何とかやってみよう」というのが私のゼミの方針です。

つまずきの原因を一緒に探したい

法学部には履修相談室があって、私はそこの室長も務めています。単位取得の状況が思わしくない学生とは面談を行うんですが、室長になってすぐのころ、1年生のときにとれた単位が2単位だけという学生がいたんです。授業中に話をふっても返事をしてくれないし、心配で顔を会わせるたびに声をかけるようにしていました。
そのとき、彼の面倒をみてくれたのが先輩の学生アドバイザー。できることとできないことを整理して、非常に親身になってあげている様子でした。そのおかげか、彼もすごくがんばるようになって、5年かかりましたが無事に卒業できたんです。私のところにも「先生、もうすぐ卒業します!」と見違えるほど明るい顔で報告に来てくれました。
この経験から、「きちんとサポートすれば、がんばってくれるんだな」と思うようになりました。つまずいてしまった学生がいたら、その小石を一緒にさがしてあげたい。何に一番困っているのか、一緒に見つけられるようになりたいですね。
履修相談のほか、「バイクで事故った」「アルバイト先が倒産した」といったプライベートな法律相談を受けることもあります(笑)。就職活動についての漠然とした不安を話しにくる学生もいますよ。オフィスアワーも設けているので、私に聞きたいことがあれば気軽に来てください。
 
在学生へのメッセージ!

「教わらないとできない」という学生がとても多いと感じています。確かに、高校まではそういう勉強でした。でも、大学に来たからには頭を切り替えて、自分の力で答えを探すようにしてほしいと思います。自分で考えて間違ってしまうことを恐れる気持ちもわかりますが、「どうして間違ってしまったのか?」ということを考えるのも学びです。
確かに机に座って先生の話を聞いているだけの方が楽ですが、慣れてしまえば考えるのは楽しいですよ。私たち教員も、実は迷いながら研究しているので大丈夫です。

会いたい!」と思った人はここへ

法学部の学生を対象に、履修や演習(ゼミ)選択のアドバイスなど、学習面のサポートを行っています。

※掲載内容は取材当時のものです。

他の「教育・研究」教職員

教育・研究

授業や留学を通して自分で何かを発見するワクワク感を味わってほしい

外国語学部
英語学科 准教授
宮澤 直美

教育・研究

毎日こんなに楽しくていいんだろうか、研究に没頭した大学時代。

総合生命科学部
生命システム学科 准教授
千葉 志信

教育・研究

大学は一生の仲間ができる場所。仲間と議論することで、世界を広げてほしい

益川塾
塾頭
益川 敏英

教育・研究

学生FDスタッフと一緒に、授業と大学をもっと良くしていきたい

学長室
教育支援研究開発センター
山内 尚子

新着一覧

スポーツ

大学スポーツが生む一体感、素晴らしい感動を一つでも多く生み出していきたい

スポーツ強化推進事務室
北尾 光隆

スポーツ

心身の不調を感じたり、誰かに話を聞いてほしいと思ったときは気軽に訪ねて来てください

学生部 クラブ共通トレーナー
武田 謙吾

学生生活

本学の情報を学外へ発信!学生からの広報に関わる相談にも対応しています

広報部
大塚 貴志

修学支援

データを通して、 学生一人ひとりを見守っている 気持ちで仕事に知り組んでいます

教学センター
教務担当
飛岡 奈央

修学支援

役立つ情報がいっぱい! もっと気軽に、もっと有効的に図書館を利用してください

図書館
磯谷 勇太

留学・グローバル

世界は広い。自ら動いて、 自分らしい生き方ができる 場所を見つけてほしい

国際交流センター
ポール・チャートン

修学支援

より多くの高校生に 本学の魅力を伝えるために もっと大学を知りたい。

入学センター
入試広報担当
米山 昂佑

修学支援

専門科目以外の学びが 新たな可能性を広げてくれる。さあ、多様な学問領域の中から興味ある科目を探してみよう!

共通教育推進機構
全学共通教育センター
木原 綾

就職・キャリア

実社会に触れる学びで、「どうしたらいい」が「こうしたい」に変わる

キャリア教育研究センター
富山 雄一郎

就職・キャリア

自分の常識やルールが通用しない、「世界の広さ」を感じてほしい

キャリア教育研究センター
竹中 好恵

PAGE TOP