2022年度入学試験について

主に高校2年生が対象となる2022年度入学試験について、次のとおり変更しますのでお知らせします。入試日程など詳細については、20215月頃を目途に入試ガイド等でお知らせします。


一般選抜入試[前期日程][中期日程][後期日程]

「英語」の出題内容について、次のとおりとします。下線部が変更箇所)

大問

出題内容

(変更前)

(変更後)

文脈に合う意味内容の語句を選択する問題

(変更なし)

長文読解

英文言い換え問題

会話文を用いた空欄補充問題

与えられた英文に続く4つの英文を意味の通る順番に並び替える問題

論理性を把握する問題

文法問題

発音問題

語彙の意味に関する問題

 
大問Ⅷ変更後のサンプル問題


専門学科等対象公募推薦入試

出願資格・推薦要件に定める資格・検定試験について、次の2点を変更します。
・TOEFL® iBT (変更前)32点以上 → (変更後)42点以上
・IELTS(アカデミック・モジュール) (変更前)3.0以上 → (変更後)4.0以上

参考

2022年度専門学科等対象公募推薦入試の出願資格・推薦要件<予定>(下線部が変更箇所)

2.出願資格・推薦要件

本学の教学の理念や教学内容に共鳴し、入学後の勉学について明確な志向と熱意を持つ者で、次の(1)(2)のいずれかに該当し、かつ(3)(4)を満たし、出身学校長から学業および人物が優れた志願者として推薦を受けた者

(1) 日本の専門高校、高等学校の専門学科または総合学科を2021年度に卒業した者および卒業見込みの者

【経営学部のみ】

上記の他、日本の高等学校の普通科に在籍し、商業に関する単位を20単位以上修得した者または修得見込みの者で2021年度に卒業した者および卒業見込みの者

(2) 韓国高等学校または朝鮮高級学校の専門学科または総合学科を2021年度に卒業した者および卒業見込みの者

【経営学部のみ】

上記の他、韓国高等学校または朝鮮高級学校の普通科に在籍し、商業に関する単位を20単位以上修得した者または修得見込みの者で2021年度に卒業した者および卒業見込みの者

【注】朝鮮高級学校卒業見込みの者については、学校教育法施行規則第150条第7号の規定により、事前の入学資格審査を行います。出願する者は、出願前に入学資格審査の手続が必要ですので、本学入試情報サイト上で申請期間、申請方法などを確認し、手続を行ってください。

(3) 第1学年から第3学年1学期終了時(2学期制の場合は、第3学年における直近の成績を総合し、判定した成績)までの全体の学習成績の状況が4.0以上の者

【国際関係学部、外国語学部、文化学部】

上記に加えて、外国語(英語)の学習成績の状況が4.0以上である者

(4) 次の資格などのいずれか1つを取得し、学部が定める出願要件を満たす者

学部名

 

資格など

経済学部

経営学部

法学部

現代社会学部

国際関係学部

外国語学部

文化学部

実用英語技能検定※11,700点以上(準2級合格以上も含む)

全商英語検定 2級以上

TOEFL® iBT 42点以上

TOEIC® Bridge 150点以上

TOEIC® L&R 380点以上

TOEIC® L&R/S&W 625点以上※2

国際連合公用語英語検定 C級以上

 

 

GTEC3技能版) 400点以上※3

GTEC4技能版) 690点以上※3

IELTS(アカデミック・モジュール) 4.0以上

TEAP(4技能) 135点以上

TEAP CBT 235以上

ケンブリッジ英語検定 KET(120点以上)

基本情報技術者

 

 

全商情報処理検定 ビジネス情報部門1

 

 

全商情報処理検定 プログラミング部門1

 

 

全工情報技術検定 1

 

 

日商簿記検定 2級以上

 

 

 

全商簿記実務検定 1

 

 

 

【注】資格・スコアは出願期間の最終日の時点で、それぞれの資格・検定試験が定めている有効期間内のものだけを利用可能とします。

※1 実用英語技能検定は、従来型、CBTS-CBT1day S-CBT)、S-Interview2days S-Interview)のいずれも可。準2級以上のスコアに限ります。

※2 TOEIC® L&R/S&W は、S&Wのスコアを2.5倍にして合算したスコアで判定します。

※3 GTEC3技能版)およびGTEC4技能版)は、オフィシャルスコアに限ります。

 



PageTop