益川塾セミナー「中性子星の合体と重力波」開催

日時 平成27年11月30日(月)13:00〜
場所 京都産業大学 1号館4階 談話室
講演題目 中性子星の合体と重力波
講演者 柴田 大 氏(京都大学 基礎物理学研究所)
対象 一般・学生・教職員(参加費無料)
申し込み 事前申込は不要。当日、直接、1号館4階 談話室へお越しください。

概要

 2015年の9月からアメリカの重力波望遠鏡advanced LIGOが本格観測を開始した。
 引き続きイタリア・フランスのadvanced VIRGOや日本のKAGRAも今後3年以内に観測開始予定である。
 これらの重力波望遠鏡に対して最も有望とされる重力波源は、中性子星やブラックホールからなる連星の合体である。特に、中性子星連星の合体は、重力波源に とどまらず、核物質の状態方程式の試験場、ガンマ線バーストの発生源、重元素合成の起源天体としても注目を集めており、重力波観測により多くの未解決問題を解決に導くポテンシャルを秘めている。
 セミナーでは、中性子星合体を重力波望遠鏡で観測すること、および光学望遠鏡で追観測することの重要性を平易に解説する予定である。

お問い合わせ
京都産業大学 研究機構 益川塾担当
Tel.075-705-3105
E-mail:mtrec-office@star.kyoto-su.ac.jp