京都産業大学DAY 2014

京都産業大学DAY2014とは

 「知の発信」をコンセプトに、保護者・卒業生・一般の方を対象にした交流行事を「京都産業大学DAY」と称し“大学全体の教育イベント”として位置づけ、全国各地で展開しています。今年度の開催日程および各会場のプログラムの主な特徴は下記のとおりです。

共通

・学長から報告(本学の現況等および取り組み等)
・就職状況の報告
・個別懇談(学修、就職および学生生活全般等)

本学会場

・学生相談室の基調報告
 テーマ:「喪失の心理〜大切なものを失った悲しみ(グリーフ)について〜」
・学部の紹介(1年次生保護者のみ)
・学生クラブの紹介(オープンニングセレモニーおよびランチタイム)
・施設の見学等(神山天文台、図書館およびキャンパスツアー)
・学生食堂(昼食)の体験
・特別講演(創立50周年記念事業)の開催

本学以外の会場

  • 保護者のみの会場(徳島市・大阪市・福岡市・金沢市)
  • ・1年次生保護者を対象に学生支援等についてのグループ懇談
    ・在学生による学生生活等についての報告

  • 保護者・卒業生・一般の方が参加する会場(松本市・青森市・広島市・四日市市)
  • ・1年次生保護者を対象に学生支援等についてのグループ懇談
    ・本学の教員を講師に時宜を得たテーマでの講演
    ・保護者、卒業生および教職員の三者による交流会(立食)の開催
    ・地元で活躍している卒業生の紹介

京都産業大学DAY2014 開催情報

会場 開催日 演題等 講師
京都 5月31日(土)
「人間の生き方・教育の基本 ― 世界的視野、リスクを取る人生 ―」 曽野 綾子氏(作家)
徳島 6月15日(日)    
大阪 6月22日(日)    
松本 6月29日(日) 「政治・行政に対する市民監視の重要性」 足立 幸男(法学部教授)
青森 7月5日(土) 「2050年の日本をデザインしてみよう」 佐藤 洋一郎
(フューチャーセンター教授)
福岡 7月12日(土)    
広島 7月19日(土) 「どうすれば日本で「ワーク・ライフ・バランス」が実現するのか?-ヴァカンス大国・恋愛大国フランスとのおもしろ比較から-」 藤野 敦子
(経済学部教授)
四日市 7月27日(日) 「お蔭参り」と「お持て成し」の再発見 所 功
(京都産業大学名誉教授)
金沢 8月23日(土)    
お問い合わせ
京都産業大学 総務部(京都産業大学DAY係)
〒603−8555 京都市北区上賀茂本山
TEL(075)705−1408
PAGE TOP