京都産業大学DAY 2007

 本学は、いま、POWER UNIV.をスローガンに掲げ、2015年・創立50周年を迎えた段階でのあるべき姿を描いた中期構想、グランドデザインの具現化に向けて、改革に力強く取り組んでいます。
 本学では、大学の「知」を広く社会に発信するため、2005年度から京都産業大学DAYとして、各地で公開講演会などイベントを開催しています。今年度は、9月23日の島根県を皮切りに香川県、三重県、静岡県、東京都、石川県、岡山県、京都府(本学)で、様々なテーマで公開講演会などを実施致します。一般の方にも参加無料・事前申込で参加いただけますので振るってご参加ください。

会場 開催日 演題 講師
島根
(松江)
9月23日(日) 子どもを知的にするための会話術 樋口 裕一
(文化学部教授)
香川
(高松)
9月24日(月・振) 父子鷹、藤原俊成と定家
−息子の才能を信じた父母の物語−
小林 一彦
(文化学部教授)
三重
(津)
9月30日(日) これからの福祉を考える
−家族と地域の視点から−
中野 智世
(経営学部講師)
静岡
(浜松)
10月7日(日) 不安社会の中で「親」と「子」を生きる
−わたしたちをとりまくファミリー・バイオレンス−
新 恵里
(法学部講師)
東京 10月8日(月・祝) 京都の三大祭を支える人々 所 功
(法学部教授)
石川
(金沢)
10月14日(日) 法人類学的視点から見た「親」と「子」
−相続そして尊属殺・嬰児殺−
今井 薫
(法務研究科教授)
岡山 10月21日(日) 大学の使命と役割 須藤 眞志
(外国語学部教授)
京都 10月28日(日) 大学は何を学ぶところか・大学で学んだことは人生の役に立つか・「自立した市民」とは誰のことか 宮崎 哲弥
(客員教授)
お問い合わせ
京都産業大学 総務部(京都産業大学DAY係)
〒603−8555 京都市北区上賀茂本山
TEL(075)705−1408
PAGE TOP