鳥インフルエンザ研究センター

 現在、我々の身の回りでは、鳥インフルエンザやBSEの問題などに見られるように、人類の生存の根幹である食生活に対する不安が拡がるとともに、それらの病原菌による人への感染が危惧されています。このような状況のなか、本学の持つバイオの基礎技術を応用しつつ、新たな研究機関を立ち上げ、時代の要請に応えることが本学に課せられた使命であると考えました。
 この使命を遂行するため、「鳥インフルエンザ研究センター」を設置いたしました。

PAGE TOP