サポート体制 (学生用)

 ボランティアセンター障がい学生支援では、修学環境の調整だけでなく、トレーニングを受けた学生サポーターを障がいのある学生の要望がある時間(主に授業)に派遣し、情報保障等のサポートが受けられるよう、コーディネートします。

上記図の説明:
 障害のある学生のサポート要請や相談により、ボランティアセンターが学生サポーターを募集、養成しサポートに派遣します。また、障害のある学生の相談内容により、学内の関連部署(教学センターや各学部事務室など)と連携し、サポート方法を一緒に考えます。

PAGE TOP