第8回企画展「京都の伝統・番匠と釿始め」 公演「番匠儀式・釿始め」開催

第8回企画展「京都の伝統・番匠と釿始め」

(終了しました)

 平安時代より大きな建造物を造営の際には番匠儀式が行われてきました。番匠とは都に上った御所務めの大工であり、造営に携わる際の地曳・竜伏(いしずえ)・初釿・清鉋(きよかんな)・立柱(はしらだて)・上棟(むねあげ)等において神式、仏式の関わりなく奉仕してきました。その中でも最も華麗な儀式が釿始めです。釿始めは現場での仕事始めだけでなく、年中行事として正月二日に一年の仕事始めとして行われてきました。京木遣(きょうきやり)の「ゆりもち」音頭に合わせて行われる儀式は番匠保存会によって今日まで伝えられています。今回の展示では、実際の儀式に使われる道具や衣装を中心に、番匠と釿始めについて紹介します。

日時 平成27年1月26日(月)〜3月7日(土)
時間 10:00〜16:30 ※入館は16:00まで
日曜日・祝日は閉館しております。
但し、2月8日(日)、3月1日(日)は開館。
また3月9日(月)は一部の資料のみ公開。
会場 京都産業大学ギャラリー(むすびわざ館2階)
むすびわざ館へのアクセス
主催 京都産業大学ギャラリー

公演「番匠儀式・釿始め」

日時 平成27年3月9日(月)15時00分開演 16時00分終演予定
会場 京都産業大学むすびわざ館2階ホール
むすびわざ館へのアクセス
公演者 番匠保存会

申込方法

(1)氏名(2)氏名カナ(3)年齢 (4)郵便番号 (5)住所 (6)電話番号 (7)参加希望人数を明記のうえ、ハガキ・FAXまたはインターネット申込みフォームよりお申込みください。

 応募者多数の場合は抽選となります。当選者の発表は聴講券の発送をもってかえさせていただきます。(聴講券は2月26日(木)発送予定です。)参加希望人数が複数の場合は、申込みいただいた方に人数分の聴講券をお送りいたします。応募の際にお送りいただきました個人情報は、聴講券の発送以外の目的では使用いたしません。

申込期間 平成27年1月13日(火)〜2月20日(金)必着
定員 400名
申込先 ハガキ申込み
〒600-8533
京都市下京区中堂寺命婦町1-10 京都産業大学 ギャラリー
「番匠儀式・釿始め」係宛て
FAX申込み
Fax.075-277-1699

インターネットでの申し込み

申込みフォーム

お問い合わせ
ギャラリー事務室(むすびわざ館)
TEL.075-277-0254 Fax.075−705-1699
E-mail:gallery-office@star.kyoto-su.ac.jp
PAGE TOP