地元就職の機会拡大と地域経済を支える人材育成に向けて 香川県と就職支援に関する協定を締結

2015.10.30

TAG:

メディア掲載プレスリリース

 京都産業大学は、出身地域での就職を希望する学生の就職機会を拡大し、地域経済を支える人材の育成・確保を進める目的で、11月5日(木)、香川県と就職支援に関する協定を締結します。

 京都産業大学には、2015年現在、香川県出身の学生が229名在籍しており、関西圏以外からの進学者数としては、5番目の多さとなります。在籍者の多い香川県出身学生に対し、Uターン就職を希望する学生を支援し、地元就職の促進を図ることを目的に、「就職支援に関する協定」を締結します。これにより、説明会の開催や香川県内の企業情報等を提供するなどの取り組みを行います。

 京都産業大学では、これまでもUターン就職の希望者に対し、Uターン就職についてのセミナーや個別相談会、各地域で合同企業説明会を開催し、地元企業のマッチングを図るなどの取り組みを行ってきました。今回、それらの取り組みをさらに充実させ、地域との連携を強化することで、学生の進路・就職先やインターンシップ先をより拡大し、よりきめ細かな進路指導が可能になると考えられることから、香川県と協定を締結することとなりました。

 今後は、従来のUターン就職への支援に加えて、学生に対しセミナーなど直接情報提供できる機会を増やす予定です。また、情報交換のために本学の進路・就職支援センターのスタッフと香川県との交流を増やしていくことを検討しています。

 なお、就職支援に関する協定締結は、京都産業大学としては2県目、香川県としては11大学目となります。

【香川県との就職支援協定 連携協力事項】
1.学生に対する県内の企業情報、Uターン・Iターン促進事業、各種イベント等の周知に関すること。
2.学内で行う合同企業説明会等の開催に関すること。
3.保護者向けの就職セミナーの開催に関すること。
4.学生のUターン・Iターン就職に係る情報交換及び実績把握に関すること。
5.学生・教育後援会に対するUターン・Iターン就職に係る情報提供に関すること。
6.県内企業等における学生のインターンシップ受入の支援に関すること。
7.その他、学生のUターン・Iターン就職促進に関すること。


リリース日:2015-10-30

日  時2015年11月5日(木)11:30 ~ 12:00
場  所香川県庁 知事応接室 (香川県高松市番町4丁目1-10)
出席者京都産業大学学長 大城光正・香川県 浜田恵造知事
問合せ先進路・就職支援センター
Tel.075-705-1441
PAGE TOP