京都産業大学生が新大宮商店街を活性化!「第13回そらたね祭」で“楽器体験ができる音楽祭”を開催

2015.10.28

TAG:

メディア掲載プレスリリース

 10月31日に、京都産業大学経営学部の学生が、新大宮商店街の「第13回そらたね祭」で“楽器体験ができる音楽祭”を開催します。
この企画は、京都府が募集した「平成27年度商店街アイデア実現プロジェクト」で採択された企画で、音楽祭を通して新大宮商店街を活性化することを目的にしています。

 京都産業大学経営学部 福冨 言ゼミナールの学生3人は、音楽の魅力を感じてもらうことを通して地域の商店街を活性化したいとの思いを企画書にまとめ、今年7月に京都府が募集した「平成27年度商店街アイデア実現プロジェクト」に応募し、新大宮商店街(京都市北区)の「そらたね祭」の企画として採択されました。

 採択後は、そらたね祭実行委員のメンバーとして活動し、商店街の方々と情報交換や準備を進めて行く中で、「地元の方に新大宮商店街の良さである、心が温かい人で溢れていることを知ってもらい、商店街をホームに感じてもらいたい」と考えるようになり、祭りのコンセプトを『みんなでつくるそらたね祭』としました。

 当日は、地域の子どもたちを対象にした楽器体験と、京都産業大学神山交響楽団の演奏をはじめ、7組(人)のステージが予定されています。


リリース日:2015-10-28

日  時10月31日(土)
【そらたね祭】11:00~20:00
【音楽祭】   16:00~20:00  ※楽器体験は12:30~13:30
場  所唯明寺(京都市北区紫野門前町48)・新大宮商店街
内  容音楽ステージ、楽器体験、子どもゲーム、ワークショップなど
主  催そらたね実行委員会
実行委員会代表 花房 亮(京都産業大学経営学部2年次)
協  力唯明寺・新大宮商店街
問合せ先京都産業大学 広報部
TEL:075-705-1411 FAX : 075-705-1987
PAGE TOP