法務研究科教員が研究成果について公開・解説する生涯学習講座 「これからの遺言と相続」「悪質商法の被害から自分と財産とを守る知恵」 開講

2015.09.03

TAG:

メディア掲載

京都産業大学では、大学の教育・研究活動を広く社会に還元することを目的として、本学教員の幅広い専門教育・研究分野の多様な視点から、過去・現在・未来を捉え解説する「生涯学習 むすびわざ講座 公開コース」を毎月2回(8・2・3月を除く)開講しています。9月は、法務研究科の教員による「これからの遺言と相続」と「悪質商法の被害から自分と財産とを守る知恵」を開講します。


 京都産業大学では、地域社会の教養・文化の高揚に寄与するため、研究成果を公開する「生涯学習 むすびわざ講座」を開講しています。幅広いテーマについて本学教員がわかりやすく解説する「公開コース」(全18回)のうち、9月12日(土)は本学法務研究科の渡邉 泰彦教授が講師の「これからの遺言と相続」を、9月26日(土)には本学法務研究科の坂東 俊矢教授が講師の「悪質商法の被害から自分と財産とを守る知恵」を開講いたします。


リリース日:2015-09-03

日時京都産業大学 生涯学習 むすびわざ講座 公開コース

2015年9月12日(土)  
14:00~15:30 「これからの遺言と相続」
講師 渡邉 泰彦 京都産業大学 法務研究科 教授

2015年9月26日(土)  
14:00~15:30 「悪質商法の被害から自分と財産とを守る知恵」
講師 坂東 俊矢 京都産業大学 法務研究科 教授
場所京都産業大学 むすびわざ館
(京都市下京区中堂寺命婦町1‐10)
定員120名
受講料無料
申込方法不要・当日会場受付
内容詳しくはこちら
問い合わせ先京都産業大学 連携推進室
TEL:075-705-2952 FAX:075-705-1960
PAGE TOP