アウシュヴィッツ唯一の日本人公式ガイド 中谷 剛 氏講演会 「既成概念に縛られないその想像力を世界へ」開催

2015.09.01

TAG:

メディア掲載

 京都産業大学附属高等学校は、第二次世界大戦の終戦から70年の節目にあたり、アウシュヴィッツ博物館で唯一の日本人公式ガイドとして活躍されている 中谷 剛 氏(本学卒業生)を講師に迎え、キャリア教育講演会を開催します。

 京都産業大学附属高等学校では、それぞれの人生をいかに生きるべきかに想いを傾け、そのためにこれまでの生き方を問い直し、これからをどう過ごすべきかに目を向けていくこと、何のために学び、何のために人と出会うのか、そういった生に関わる本質的なことと向き合う契機にしてほしいという願いから、毎年「キャリア教育講演会」を開催しています。

 今回は、本学卒業生でアウシュヴィッツ博物館で唯一の日本人公式ガイドとして活躍されている中谷剛氏をお招きし、生徒・保護者を対象とした講演会を開催します。
中谷氏はガイドの専門家であり講演会などで話をされることはありませんでしたが、趣旨をご理解いただき、後輩たちのために特別に引き受けていただきました。

※中谷 剛氏プロフィール
1966年神戸市生まれ。京都産業大学卒業。1997年ポーランドの国家試験に合格し、国立アウシュヴィッツ・ビルケナウ博物館で唯一の日本人公式ガイドとして見学者の案内を始める。
著書に「アウシュヴィッツ博物館案内」「ホロコーストを次世代に伝える」などがある。
  
リリース日:2015-09-01

開催日時2015年9月4日(金) 14:00~15:30
場  所京都産業大学 神山ホール(京都市北区上賀茂本山)
対  象高等学校生徒およびその保護者
問合せ先京都産業大学広報部 
Tel.075-705-1411/Fax.075-705-1987
PAGE TOP