七夕伝説に登場する天の川の正体とは!?神山天文台が天文イベントを開催

2020.06.29

京都産業大学神山天文台は、七夕に合わせ、7月4日(土)に「七夕の星座と天の川」をテーマとしたWEB天文学講座、7月7日(火)に七夕の星を観望するWEB天体観望会をライブ配信で行います。

【本件のポイント】
  • 七夕伝説の起源や織姫と彦星に関係する星や星座、天の川の正体についての解説イベントと、七夕当日に織姫星(ベガ)などの観望イベントを開催。
  • WEB天文学講座では、中国で現存する最古の天文図とされる石碑の拓本で、本学創設者 荒木俊馬ゆかりの本学所蔵品「南宋淳祐天文図(なんそうじゅんゆうてんもんず)」を紹介する。
  • 両イベントは「全国同時七夕講演会」の登録イベントとして開催し、天文学の普及に貢献する。
※全国同時七夕講演会とは、日本天文学会と天文教育普及研究会との共催事業で、七夕を中心とした前後の期間中に全国各地で同時に講演会を開催し、天文学の普及の輪を広げる取り組み。京都産業大学神山天文台は、2010年から参加している。

リリース日:2020-06-29

WEB天文学講座・WEB天体観望会

①2020年度第4回WEB天文学講座

開催日時 7月4日(土) 14:00~15:00頃(終了予定)
題目 七夕の星座と天の川
講師 京都産業大学 共通教育推進機構 中道 晶香 教授
配信場所 YouTube「京都産業大学神山天文台チャンネル」にてライブ配信

②2020年度第5回WEB天体観望会

開催日時 7月7日(火) 20:00~20:30頃 (終了予定)
内容 七夕の日に京都産業大学から見えるベガ等の七夕に関係する星を、神山天文台職員の解説付きでライブ配信
※当日の天候状況により、開催時間の短縮や中止となる場合があります。
配信場所 YouTube「京都産業大学神山天文台チャンネル」にて公開(同上)
お問い合わせ先
内容については:京都産業大学 神山天文台
〒603‐8555 京都市北区上賀茂本山
Tel.075-705-3001

取材については:京都産業大学 広報部
Tel.075-705-1411
PAGE TOP