所功名誉教授が宮廷文化を分かりやすく解説!
日本学賞受賞記念講演会を開催

2020.01.24

京都産業大学日本文化研究所は、所功名誉教授が日本学賞を受賞したことを記念して講演会を開催します。

【本件のポイント】
  • 日本文化研究所は、客員研究員を務める所功名誉教授が日本学賞を受賞したことを記念し、記念講演会を開催する。
  • 日本学賞とは、日本学の各分野における業績を顕彰し、研究の未来に資することを目的とした賞で、「日本の伝統的儀礼制度に関する深甚な研究」の業績が評価されて所名誉教授が2019年に受賞した。
  • 講演会では、所名誉教授が京都御所や宮内庁などに伝存する史資料をもとに研究を続けてきた宮廷文化について、分かりやすく解説する。

※日本学賞とは、主催は一般社団法人日本学基金が務め、日本学の各分野における業績を顕彰し、研究の未来に資することを目的とした賞で、毎年1人に贈呈される。今年度で7回目の開催となり、所功名誉教授は「日本の伝統的儀礼制度に関する深甚な研究」の業績が評価され、2019年11月23日に受賞した。

リリース日:2020-01-24

所 功 名誉教授 日本学賞受賞記念講演会 「宮廷儀式研究の歩み」

日 時 2020年1月29日(水)16:00~17:00
場 所 京都産業大学 サギタリウス館3階 S301教室
(京都市北区上賀茂本山)
主 催 京都産業大学日本文化研究所
対 象 本学学生、教職員、一般
お問い合わせ先
内容について:京都産業大学研究機構(研究支援担当)
〒603‐8555 京都市北区上賀茂本山
Tel.075-705-1468

取材について:京都産業大学 広報部
Tel.075-705-1411
PAGE TOP