理学部オープンキャンパス特別企画「活躍する卒業生の紹介」開催報告

2019.06.09

TAG:

トピックス教育理学部

2019年6月9日(日)、理学部においてオープンキャンパス特別企画「活躍する卒業生」を開催しました。この企画は、現在社会で活躍している本学理学部の卒業生等をお招きし、講演いただくことで、高校生に理学部の学びが社会でどのように活きるのかを知ってもらうために定期的に実施しています。 
今回は、瀬川教授の司会のもと、2017年に理学部物理科学科を卒業し、現在、エンジニアとして活躍されている熊 貴志氏(中外テクノス株式会社 工業エンジニアリング事業本部CAE部勤務)による講演が行われました。
熊氏からは、理学部のカリキュラム内容がいかに充実していたか、基礎的な数学等の習得がどれほど重要であるかをはじめ、現在の勤務先での物理学を活かした仕事内容等について、詳しく説明されていました。聴講に来た高校生や保護者の方々も、興味深く耳を傾けている様子が大変印象的でした。
本学の在学生だった感想を尋ねられたところ、印象に残っている授業をはじめ、今後の目標、ワンキャンパスだからこその利点について回答されていました。そして最後に、大学を選ぶ際に一番重要なポイントについて、自身のやりたいことができる大学を選ぶことであり、そうすることで、入学後の修学意欲の向上、結果として自身の成長や夢への実現に繋がる、と話を締めくくられ、盛況のうちにイベントを終了することができました。

理学部は、今後もオープンキャンパスや様々なイベントを通して、積極的に卒業生と連携し、より良い情報発信に努めます。

大学での学びについて話す熊氏
瀬川教授からの質問を受けている熊氏
PAGE TOP