SDGsをカードゲームから楽しく学ぶ! 京都産業大学図書館Lib.トーク開催

2019.10.30

京都産業大学図書館は、学生と講演者との間での双方向対話をイメージした参加型イベント「Lib. トーク」を開催します。今年度第1回目となる今回は、持続可能な開発目標「SDGs」をテーマに、国際社会共通の目標についての理解を深めます。
【本件のポイント】
  • 京都産業大学図書館では、学生と講演者との間での双方向対話をイメージした参加型イベント「Lib.トーク」を毎年開催している。
  • 今年度第1回目は「SDGs」をテーマに、NPO法人ハテナソン共創ラボ(※)の代表である京都産業大学生命科学部 佐藤賢一教授が講師を務める。
  • 学生らは、「SDGsババ抜きカードゲーム」を通して、食品ロスやプラゴミ、貧困や飢餓、エネルギーなど地球が抱える諸問題を自分事として捉え、解決策や自分たちにできることを学ぶ。
※ハテナソンとは、京都産業大学生命科学部 佐藤賢一教授が提唱する“一人一人の発想を尊重し、かつ民主的な方法のもとで、質問や課題、問題等を発見し言語化する学び、問いを創る学び場”を意味し、ハテナ(?)とマラソンをあわせたオリジナルの造語。NPO法人ハテナソン共創ラボでは、問いを創る活動を中核に、あらゆる立場や場所を越境し、超参加型の学びを体験する場を提供している。

リリース日:2019-10-30

京都産業大学Lib.トーク 「ワークショップで知る、笑って学ぶ『SDGs(エスディージーズ)』」

日時 2019年10月31日(木)17:00~18:30 (開場16:30)
場所 京都産業大学図書館1階 ナレッジコモンズ(図書館ホール)
講師 京都産業大学生命科学部 佐藤賢一 教授
(NPO法人 ハテナソン共創ラボ 代表)
対象 本学学生・教職員・一般
参加人数 50人(予定)
お問い合わせ先
内容について:京都産業大学 図書館
京都市北区上賀茂本山
Tel.075-705-1446
取材について:京都産業大学 広報部
Tel.075-705-1411
PAGE TOP