経営学部2年次生対象「就職ガイダンス」を実施しました!

2019.10.02

TAG:

トピックスお知らせ在学生向け経営学部

10月2日(水)、経営学部では2年次生を対象とした「就職ガイダンス」を進路・就職支援センター協力のもと実施し、約200名の学生が参加しました。
ガイダンスには、大手銀行に内定した上村知宏さん(経営・4年次)に参加いただき「インターンシップに行った回数」「就活に本腰を入れるようになったきっかけ」「受けたい業界を絞り込んだタイミング」「面接・筆記試験対策」など体験談をお話いただきました。
また、株式会社マイナビの畝田佳澄氏より、就職活動のスケジュールや準備すべきこと、筆記試験について説明の後、マイナビが開発した自己分析ツールを使ってのガイダンスが行なわれました。畝田氏は「自身の興味や合う業種は自分で見つけなければ誰も見つけてくれません。自己分析も筆記試験対策も今から始められます。就職活動はまだまだ先とは思わずにぜひできることから始めてみてください。いざという時、その頑張りが必ず役に立ちます。」と話されました。

「今までの、そしてこれからの様々な経験が就活に生きます」と語る畝田氏
「大学主催の就職ガイダンスで危機感を感じ、就活に本腰が入った」と語る上村さん
ガイダンス中に自己分析をする学生。さて、結果は・・・?
約200名の学生が参加しました
現2年次生からは就職活動のスケジュールが大きく変わると言われています。将来の進路や就職に迷ったら、13号館4階の【進路・就職支援センター】に足を運んでみてください。
PAGE TOP