国際関係学部 第8回 ニュース解説ワークショップ開催報告(9月26日)

2019.09.26

TAG:

トピックス教育国際関係学部

9月26日のお昼休みにスチューデントコモンズで、国際関係学部・川島准教授によるニュース解説ワークショップ「AI時代における人間力とは」が開催され、学生と教職員を含め約30名の参加がありました。

今日の生活において急速に進化し、近年特に注目を浴びているAI(人工知能)について、川島准教授が専門とされるコミュニケーション分野からの視点で、AI時代だからこそ人間に求められているものとは何なのかを動画を見ながら分かりやすく解説していただきました。

AIに関する知識や使いこなすことができるAI人材が求められる一方で、AIの導き出した結果を特定の現場に適合させていく能力が必要となります。それには、物事の全体像を捉え、様々な視点から多面的に考えられる力が重要になります。在学中に様々な学問にふれ、立場の異なる様々なバックグランドを持つ人と多く関わることで、AIの弱点である人間特有のコミュニケーション能力が身につくのではとお話されました。

次回のワークショップは、10月10日(木)12:45~、国際関係学部・クロス准教授よる「ローマ法王の広島・長崎訪問に期待されること」です。

真剣な眼差しで解説を聞く参加者
AI時代について動画とスライドで解説する川島准教授
PAGE TOP