現代社会学部 滋野ゼミ生が綾部市と連携し未来の綾部を創る! 次代を担う綾部高校生の意見交換会を学生がファシリテート

2019.09.06

京都産業大学現代社会学部の滋野ゼミは、京都府綾部市と連携し、第6次綾部市総合計画※の策定に向けた綾部高校生同士による意見交換会を開催します。

【本リリースのポイント】
  • 京都産業大学は2015年4月に京都府綾部市と包括連携協定を締結。2018年10月に開所した本学と綾部市の交流拠点「綾(あや)むすび館」を中心に、現代社会学部 滋野浩毅教授(地域政策)のゼミ生が綾部市におけるフィールドワークや地域との交流企画などを展開する。
  • 第6次綾部市総合計画の策定に向け、高校生がもつ綾部市への意見や考えを集約するため、滋野ゼミと綾部市が連携した意見交換会を開催する。
  • 高校生同士が本音で意見交換できるよう、高校生と年齢の近い滋野ゼミ生が意見交換会のファシリテーター役を務める。
※第6次綾部市総合計画とは、社会情勢の変化等による新たな行政課題に対応し、持続可能なまちづくりを進め、市民に寄り添い、よりきめ細やかな市民サービスを実現するための新たな視点による行政指針で、計画期間は、2021年度~2030年度の10年間。2020年度策定予定で、2019年度は住民アンケートや意見交換会などを通じて市民等の意見集約を行う。

リリース日:2019-09-06

第6次綾部市総合計画の策定にかかる 綾部高校生の意見交換会

日時 2019年9月11日(水)13:30~15:30
場所 京都府立綾部高等学校四尾山キャンパス(京都府綾部市岡町長田18)
参加者 ・京都産業大学 現代社会学部 滋野ゼミ生 10人
・京都府立綾部高校2年生 73人(普通科特進コース2クラス)
・京都府綾部市職員
内容 ・綾部市からの話題提供「綾部市の現状」(会場:視聴覚教室)
・京都産業大学生から見た綾部市(会場:視聴覚教室)
・ワークショップ「住み続けたい、帰ってきたい、かかわり続けたい10年後のあやべとは」(会場:わいがやルーム・54教室)

京都産業大学 社会連携センター   TEL:075-705-2952
京都産業大学 広報部        TEL:075-705-1411
PAGE TOP