経営学部 上元 亘ゼミがヘアスタイリング剤の商品化に向けた取り組みを実施

2019.07.17

TAG:

ニュースゼミ経営学部

経営学部上元ゼミでは「価値共創のマーケティング」をテーマに、ゼミと企業をむすび、社会や顧客の課題解決となる商品を産み出す活動を行っています。先日、今年度の2年次生が企画する商品の1つである「洗い流さず退色しにくいスタイリング剤」の商品企画の打ち合わせのため、開発協力者であるプリヴィレージュ株式会社の村田 尚也氏とともに、東京でサロンや専門学校を経営されており大手家電メーカーと共同で商品開発も手掛けるなど美容業界の多方面で活躍されている株式会社ウィロー代表取締役の柳 延人氏を訪ね、ゼミで考案した「退色防止スタイリング剤」のコンセプトを提案しました。
柳氏からはゼミ生が考えたコンセプトのユニークさを評価し、商品開発へ支援を頂けることとともに、美容関連商品の特性や資金調達の方法、競合商品との差別化の重要性、プロモーションの方法など、有益な業界の最先端の情報やアドバイスを得ることができました。
今後は、製品デザインの決定や開発費の調達、メーカーとの商談、メディアの活用などより商品化に向けた具体的な取り組みが行われる予定です。

商品コンセプトの提案をする河本今日子さん(経営・2年次)と堀田珠希さん(経営・2年次)
柳氏から商品開発やマーケティングに関するたくさんのアドバイスを頂きました
PAGE TOP