本物の伝統芸能を体験する 文化学部特別講演企画「安珍清姫の鐘 ー 歴史と伝説を演じる」開催

2019.06.03

TAG:

メディア掲載プレスリリース
京都産業大学文化学部では6月8日(土)、「知る・聴く・観る」をテーマとする特別講演企画を開催します。第2回となる今回、和歌山県の道成寺にまつわる「安珍清姫伝説」の歴史や、妙満寺に納められている鐘の歴史、そして能の大曲「道成寺」で描かれた鐘の物語についての講演を行うとともに、若手能楽師による能の実演も披露します。

【本件のポイント】
●各分野の第一線で活躍されているゲストを招き、多彩なイベントを開催。
●「安珍清姫の鐘」をキーワードに、歴史と文学を学ぶ。
●能楽師による実演のほか、能の舞台裏に触れることで伝統芸能に親しむ。

リリース日:2019-06-03

文化学部特別講演企画「安珍清姫の鐘 — 歴史と伝説を演じる」

日 時 6月8日(土) 13:30~15:30 (13:00開場)
会 場 京都産業大学図書館 ナレッジコモンズ(京都市北区上賀茂本山)
内 容 第1部 講演 「安珍清姫の伝説と歴史」 文化学部教授 吉野秋二
「道成寺の鐘と妙満寺」 総本山妙満寺執事 土持悠孝 氏
「能楽師の人生における≪道成寺≫」 金剛流能楽師 宇高竜成 氏
第2部 実演と討論 「能の鐘≪道成寺≫,≪三井寺≫より謡と舞」 宇高竜成 氏、宇高徳成 氏
「歴史と芸の間≪道成寺≫」 登壇者全員参加
対 象 一般、本学学生
申 込 不要(先着順)
費 用 無料
主 催 京都産業大学文化学部
共 催 京都産業大学日本文化研究所

お問い合わせ先
内容について:京都産業大学 文化学部事務室
〒603‐8555 京都市北区上賀茂本山
Tel.075-705-1941

取材について:京都産業大学 広報部
Tel.075-705-1411
PAGE TOP