理学研究科の大学院入試説明会を行いました

2019.05.22

TAG:

トピックス教育理学部
理学研究科大学院入試説明会(物理学専攻)の様子

理学研究科では、大学4年間の学部教育や研究活動(卒業研究)等を通じて理学分野の研究に興味をもった学生が、卒業後、大学院(理学研究科 博士前期課程・後期課程)に進学することにより、より専門性の高い教育を受けながら研究活動に取り組むことができます。

2019年5月22日(水)、万有館において、理学研究科の大学院入試説明会を行いました。説明会では、各専攻の大学院委員による入試制度(学内推薦入試、一般入試(秋季))及び大学院支援奨学金制度に関する全般的な説明と、大学院生から大学院入試に関するより具体的なアドバイスがあり、参加者は真剣にその説明を聞いていました。

今年度に実施する大学院入試は、物理系の学生が宇宙物理・気象学科と物理科学科の2学科に分かれてから、初めての入試となります。物理学専攻の説明会には、4年次生(8名)の他、大学院入試に関心のある2~3年次生の参加も含めて計16名と、多くの参加がありました。

理学研究科では、理学分野の研究に興味をもった学生が大学院(博士前期課程・後期課程)進学に興味をもってもらえるよう、今後とも取り組みを進めていきます。

PAGE TOP