地域に星の魅力を伝えたい! 京都産業大学天文同好会主催「上賀茂神社星空観望会」開催

2019.05.13

TAG:

メディア掲載プレスリリース
京都産業大学の学生団体である天文同好会は、より多くの人に気軽に星空を楽しんでほしいとの思いから、定期的に大学周辺地域で星空観望会を開催しています。毎年5月と12月には、世界文化遺産の上賀茂神社境内で星空観望会を実施し、地域の星空ファンを増やすために、子供たちや初めての方にもわかりやすく星の魅力を伝えています。

【本リリースのポイント】
  • 京都産業大学天文同好会は、子どもたちや地域の方に星の魅力を広めるために、上賀茂神社(5月・12月)と柊野小学校(5月・11月)で星空観望会を開催。
  • 5月は、冬と春の星空を共に楽しむことができ、オリオン座等を結ぶ「冬の大三角」やしし座等を結ぶ「春の大三角」を観望できる。
  • 観望の他にも、境内にテントを設置し、学生が作成したオリジナルのスライドを用いて星座解説を行うなど、子どもや初心者の方にも楽しんでもらえるように工夫を凝らしている。

リリース日:2019-05-13

「上賀茂神社星空観望会(5月)」 概要

開催日時 2019年5月17日(金)18:00~20:00
※雨天の場合延期 【予備日:5月24日(金)】
場 所 上賀茂神社境内(京都市北区上賀茂本山339)
参加方法 事前申込不要(直接お越しください)
参加費 無料・入退場自由
対 象 どなたでもご参加いただけます
※小学生以下のお子様は保護者の同伴が必要
後 援 上賀茂神社、上賀茂自治連合会
本件に関するお問い合わせ先
内容について:京都産業大学 学生部   TEL:075-705-1476
取材について:京都産業大学 広報部   TEL:075-705-1411
PAGE TOP