空手道部 第18回アジアジュニアカデット&U21空手道選手権で活躍

2019.05.10

TAG:

ニューススポーツ
左から:荒木 弘貴さん、吉村 郁哉さん、志水 亮介コーチ(2004年3月経済学部卒)、上山 大就さん
2019年4月26日(金)~28日(日)、マレーシア・コタキナバルにおいて「AKF第18回アジアカデット・ジュニア&アンダー21空手道選手権大会」が開催されました。
アジアNo.1を決める大会で、本学から3名がアンダー21(18~20歳)に出場し、男子組手-75kg荒木 弘貴さん(現社・1年次)が準優勝、男子組手-84kg吉村 郁哉さん(経営・3年次)が3位、男子組手+84kg上山 大就さん(経営・2年次)が準優勝し日本代表として活躍しました。
大会名 第18回アジアジュニアカデット&U21空手道選手権
日程 2019年4月26日(金)~5月4日(土)
場所 マレーシア・コタキナバル
成績 <U21>
■男子組手-75kg:準優勝 荒木 弘貴
■男子組手-84kg:3位 吉村 郁哉
■男子組手+84kg:準優勝 上山 大就
荒木 弘貴さん
吉村 郁哉さん
上山 大就さん
【写真提供:全日本空手道連盟】
PAGE TOP