国際関係学部 第1回 ニュース解説ワークショップ開催、大いに盛り上がる

2019.04.25

TAG:

トピックス教育国際関係学部

4月25日の昼休み、スチューデントコモンズにおいて、国際関係学部の鈴井教授によるニュース解説ワークショップ「Brexitの行方」が行われました。

半世紀以上に及ぶ欧州統合の歴史の中で、構成国の初めての離脱、しかもそれがイギリスという大国。
国際関係学の観点から、Brexitについて分かりやすい解説が行われた後、国際関係学部の教員と学生が一緒になってワークショップが開かれ、Brexitについて理解を深め、国際関係を学ぶ楽しさを体験する良い機会となりました。

このニュース解説とワークショップは、今後も月2回のペースで続けていきます。次回は5月16日(木)12:45~開催予定。多くの方の参加をお待ちしています。
参加者のみなさんと一緒に世界の今を考えていきたいと思っています。

PAGE TOP