人的・知的資源を活用することで双方の教育を活性化 京都産業大学・京都府立桂高等学校 高大連携事業に関する包括協定締結

2019.03.29

TAG:

メディア掲載プレスリリース
京都産業大学(京都市北区)と京都府立桂高等学校(京都市西京区)は、高大連携事業を推進し、相互の教育・研究活動の向上に寄与するため、3月29日(金)に包括協定を締結します。

【本リリースのポイント】
  • 京都産業大学が、人的・知的資源の活用を目的に、高等学校との包括協定を締結するのは今回が初めて(協定は書面にて締結)。
    ※包括協定期間は3年間とし、期間満了後は実績・効果を双方で検証し、継続を判断。
  • 京都府立桂高等学校普通科研究コース1年次の教育課程内の探究活動プログラム「桂リサーチプロジェクト(KRP)」は、講義・演習・探究活動を通じて、物事の本質を捉えながら、自主的・主体的・協働的に物事を考える力を育成することを目標とする桂高等学校独自の科目。
  • 「桂リサーチプロジェクト(KRP)」の授業にて、京都産業大学生命科学部佐藤賢一教授が発案した「ハテナソン」との連携教育を行うことで、生徒の質問力・探求力を向上させて、教育の活性化を図る。また、双方で調査を行うことで、高・大双方の教育の質を上げることを目指す。
【協定内容】
  1. 京都産業大学による、桂高等学校の生徒を対象とした学習機会の提供
  2. 京都産業大学の学生に対する桂高等学校の教育現場を体験する機会の提供
  3. 桂高等学校による、京都産業大学の学生の教育実習等への協力
  4. 京都産業大学および桂高等学校による調査への協力
  5. 教職員相互の研修・交流の促進
  6. 学生および生徒の交流の促進
  7. その他双方で協議し、必要と認める事項
リリース日:2019-03-29

京都府立桂高等学校、京都産業大学 資料

京都府立桂高等学校概要

  1. 学科構成 普通科(研究コース・文理コース)
    専門学科(植物クリエイト科・園芸ビジネス科)
  2. 生徒数   1068人(普通科834人、専門学科234人)
    (※2018年5月1日時点)

京都産業大学 概要

  1. 学部構成 経済・経営・法・現代社会・国際関係・外国語・文化・理・情報理工・生命科学
    ※生命科学部 2019年4月より「先端生命科学科」と「産業生命科学科」を開設
  2. 学生数  13,228人(総合生命科学部 449人)(※2018年5月1日時点)
  3. 京都府立桂高校出身合格者数 35人 (※2018年入試実績)

これまでの協定実績

  • 京都産業大学
    高大連携事業に関する協定は、大阪市立大阪ビジネスフロンティア高等学校、京都府立京都すばる高等学校、滋賀県立大津商業高等学校、奈良県大和高田市立高田商業高等学校、福井商業高校に次いで、6校目。
  • 京都府立桂高等学校
    高大連携事業に関する協定は、龍谷大学に続き、京都産業大学が2校目。

本件に関するお問い合わせ先

京都産業大学 社会連携センター   Tel:075-705-2952
京都府立桂高等学校 副校長       Tel:075-391-2151

PAGE TOP