中国・北京外国語大学全球史(グローバルヒストリー)学院 李 雪涛 院長が表敬訪問

2019.03.28

TAG:

トピックス国際交流

3月28日、中国・北京外国語大学全球史(グローバルヒストリー)学院 李 雪涛 院長が、岩本 誠吾 副学長を表敬訪問しました。本学からは、東郷 和彦 世界問題研究所長、経済学部 岑 智偉 教授が同席しました。
本学世界問題研究所は2018年に北京外国語大学を訪問し、シンポジウムを行いました。今回の訪問は、それに次ぐ、北京外国語大学による来学となりました。

岩本副学長の歓迎の挨拶の後、李院長からは「京都産業大学の皆様の温かい歓待に感謝する」との謝辞がありました。そして「今後、様々な水準での相互交流を深めていきたい」とのメッセージが交換されました。

表敬訪問の後には、李院長より「禅宗とグローバルヒストリー」と題した研究報告が行われ、参加者とも活発な意見交換が行われました。

李院長(左)と岩本副学長
李院長を囲んでの記念撮影
PAGE TOP