先端情報学研究科生、コンピュータ理工学部生が学生プレゼンテーション賞を受賞

2019.03.06

TAG:

ニュースコンピュータ理工学部情報理工学部

第11回 データ工学と情報マネジメントに関するフォーラムDEIM Forum 2019(第17回日本データベース学会年次大会)が、2019年3月4日(月)~6日(水)の日程で、長崎県佐世保市(ホテルオークラJRハウステンボス)にて開催され、木村 輔さん(先端情報学研究科 博士後期課程 ・3年次/宮森研究室)、松波 友稀さん(先端情報学研究科 博士前期課程 ・2年次/中島研究室)、桐生 拓海さん(コンピュータ理工学部・4年次/中島研究室)の3名が学生プレゼンテーション賞を受賞しました。

発表論文 文エンコーダによるクエリ指向要約モデルの強化
論文著者 木村 輔、田上 諒、宮森 恒

発表論文 コスメアイテムに関する評価項目別スコアを用いた類似ユーザ判定手法
論文著者 松波 友稀、奥田 麻美、上田 真由美(流科大),中島 伸介、Panote Siriaraya

発表論文 ランニング意識向上のためのゲーミフィケーションに基づく音響型ARランニング支援システムの検討
論文著者 桐生 拓海、Siriaraya Panote、河合 由起子、中島 伸介

本フォーラムは参加者が700名程で、発表者が400名以上のデータ工学分野では国内最大規模になるもので、本学からも多くの研究論文が発表されました。

お問い合わせ先
京都産業大学 情報理工学部事務室
〒603-8555 京都市北区上賀茂本山
Tel.075-705-1989

情報理工学部事務室 窓口取扱時間
月~金曜日:9:00~16:30(13:00~14:00を除く)
土曜日:9:00~12:00
日曜日・祝日:休業につき取扱いいたしません。
PAGE TOP