文化学部国際交流イベント2018「京都再発見・留学生とより深い京都を知ろう」を開催

2018.12.12

TAG:

トピックス学生の活動国際交流文化学部
留学生と文化学部の学生が交流を通じて、京都の文化や歴史について一緒に学び、語り合う文化学部国際交流イベント「京都再発見・留学生とより深い京都を知ろう」が12月12日(水)、11号館11303教室で行われました。
企画のコンセプトは「京都再発見」。当日はヒューバートゼミの学生が作成したオリジナルガイドブックをもとに、文化学部生と留学生が「京都で見る、食べる、買う」といったテーマでランチタイムトークを行いました。
企画した学生は、外国人留学生にとって京都を紹介することで、自らも新たな京都の魅力を発見した様子。教室は国際色豊かな空気に包まれていました。

イベントの様子

PAGE TOP