平成30(2018)年度 秋学期人権教育啓発講演会 本学現代社会学部教授 伊藤 公雄 氏が講演

2018.11.28

TAG:

トピックス教育
事例を交えて語る伊藤 公雄氏
京都産業大学では、人権教育や人権啓発を目的として、人権問題に関わる様々な事柄について、知り考える機会を提供するため、本学学生・教職員、一般の方を対象に「人権教育啓発講演会」を年2回開催しています。
11月28日(水)は、「デートDVと男性問題」と題し、本学現代社会学部教授(ダイバーシティ推進室長)伊藤 公雄(いとう きみお)氏にご講演いただきました。
講演会では、女性に対する暴力をめぐるこれまでの動向や社会的背景について、資料に基づき解説され、講演を始められました。デートDVをはじめとする暴力の多くは、男性側から女性に向かって行われています。その原因は、被害者になりやすい「女性」の側にではなく、加害者になりがちな「男性」の側にあることが多く、ジェンダーという課題とも深く関わっているとお話しをされました。また、男性加害者とともにDVや性暴力において男性が被害者になることもあるため、男性被害者問題についても詳しく解説いただきました。
ジェンダーの視点から、DVをはじめとする社会的問題について、事例紹介を交えて分かりやすくお話しいただきましたので、これらの問題について学ぶことができ、理解を深めるよい機会となりました。
PAGE TOP