愛知県と就職支援協定を締結

2018.07.26

TAG:

ニュースキャリア地域社会

京都産業大学は、愛知県内の企業等への就職を希望する学生の支援、就職促進を目的に、愛知県と就職支援に関する協定を7月24日に締結しました。
この協定は、本学と愛知県が相互に連携・協力し、学生に対し県内の企業情報等を提供するなど、就職活動を支援することにより、県内企業への就職促進を図ることを目的とするものです。
今回、協定を締結することで、愛知県への学生の進路・就職先をさらに拡大し、よりきめ細かな進路指導が可能になると考えています。

今回、全国9大学が同時に愛知県と協定を締結することとなり、愛知県公館で行われた協定式には、本学から学長が出席しました。

愛知県との就職支援協定 連携事項

(1)学生及び保護者に対する県内の企業情報の提供及び各種イベント等の周知に関すること。
(2)学生のUIJターン就職に係る情報交換及び実績把握に関すること。
(3)学内で行う合同企業説明会等の企業情報提供イベントの開催に関すること。
(4)保護者向けの就職セミナーの開催に関すること。
(5)学生のインターンシップの受入支援に関すること。
(6)学生のUIJターン支援施設への登録に関すること。
(7)その他学生のUIJターン就職促進に関すること。

京都産業大学の就職支援協定締結

福井県、香川県、滋賀県、石川県、徳島県、岡山県、広島県、鳥取県(就職支援協定を含む包括協定)、福岡県、新潟県、愛媛県、高知県、和歌山県・山口県・京都府と合わせて16県目

協定書を手にする大城光正学長(右)と大村秀章 愛知県知事(左)
本学と同時に、関西大学、近畿大学、東海大学、同志社大学、法政大学、明治大学、立教大学、立命館大学とも就職支援協定が締結された。
PAGE TOP