平成29年度 文部科学省私立大学等改革総合支援事業 全タイプで選定されました!

2018.03.13

TAG:

ニュース教育
本学は、平成29年度の文部科学省私立大学等改革総合支援事業において、本学が申請可能な全タイプ(タイプ1「教育の質的転換」、タイプ3「産業界・他大学等との連携」、タイプ4「グローバル化」、タイプ5「プラットフォーム形成支援」)に申請し、全てに採択されました。 
本事業が開始された平成25年度から毎年度、申請可能な全タイプに選定されているのは、全国927校の私立大学等の中で京都産業大学のみ。本学が教育の質の転換、産業界・他大学等との連携、グローバル化といった改革に、全学的・組織的に取り組んでいることが高く評価されていることを示しています。

私立大学等改革総合支援事業概要

大学改革に組織的・体系的に取り組む私立大学等を選定し、当該大学等を重点的に支援するものです。大学改革の実施状況を総合的に評価し、メリハリある配分を行うことで、大学改革を促進する補助制度です。本事業では5つのタイプが次のような関係性で設定されています。

*本事業の詳細については、以下を参照してください。

アクティブラーニング(タイプ1)
キャンパス内での国際交流(タイプ4)
PAGE TOP