益川塾 2017年度活動報告会の開催

2018.03.05

TAG:

トピックス研究益川塾
報告会の様子
2018年3月5日(月)、本学図書館の102グループ視聴覚室において「益川塾 2017年度活動報告会」が行われた。
報告会では、「素粒子現象論」「宇宙論」「場の理論」「弦理論」「量子力学の基礎論」など多岐にわたるテーマについて取り上げられ、塾生や指導教授から1年間の成果報告がなされた。
九後 太一 益川塾副塾頭からは、今年度の研究テーマとして取り組まれた『「宇宙定数問題とスケール不変性」の課題」についての発表が行われ、真剣に耳を傾ける塾生の様子も窺えた。また九後 副塾頭のほかにも、計6名の教員や塾生が今年度の活動と成果について報告し、活発な議論が行われた。
塾生の上村 尚平さんは「普段は自分の研究が忙しく、塾生同士の研究について互いに知る機会が少なかったので、本報告会はまたとない機会となり大変勉強になった。」と話し、積極的な意見交換が行われた報告会は非常に充実したものとなった。
PAGE TOP