ビジネスプランコンテスト2017にて 経営学部 久保ゼミが準グランプリ賞と福井信用金庫賞を受賞

2018.02.22

TAG:

ニュースゼミ経営学部

2018年2月17日に開催された福井発!ビジネスプランコンテスト2017にて、経営学部久保ゼミ4年生の1グループが、「トビウオのお茶漬け煎餅(せんべい)-未利用魚で第6次産業の活性化-」というタイトルで、準グランプリ賞(副賞4万円)と福井信用金庫賞(副賞2万円)を受賞しました。
「トビウオのお茶漬け煎餅」のメンバーは、藤井詩乃姉さん、井上奈摘さん、道上優里奈さんの3名。
「トビウオのお茶漬け煎餅」は、漁獲量が少なくロットがまとまらなかったり、魚体のサイズが不揃いなため、廃棄されたり肥料に用いられている未利用魚のなかでトビウオに着眼し、新たな用途開拓をねらった製品を提案したものです。
環境に配慮しつつ地元の食材を活用して事業化可能なプランを提示したこと、地域での課題を解決した点、明快なプレゼン方法が評価されました。

PAGE TOP