京都産業大学 法学部 足立 幸男教授 退職記念講演会 開催

2018.01.11

TAG:

メディア掲載プレスリリース
1月20日(土)、京都産業大学において、足立 幸男 法学部教授の退職を記念して、講演会「将来世代に対する責任の倫理を『生ける倫理』とすること(短‐中‐長期的な公共的諸問題への対処に具現すること)は民主主義の政策決定システムにとってはたして可能か?」を開催します。

足立幸男 京都産業大学法学部教授が2018年3月に定年退職を迎えます。それに先立って、記念講演会を開催いたします。
足立教授は、日本公共政策学会元会長で日本公共政策学会2010年度作品賞受賞。公共政策論を専門に、政策規範及び政策分析の研究においての業績を残しています。

リリース日:2018-01-11

足立幸男(あだち・ゆきお)教授プロフィール

1947年名古屋市生まれ。1970年京都大学法学部卒業。同大学院法学研究科修了。帝塚山大学准教授、京都大学教養部准教授、京都大学大学院人間・環境学研究科教授、関西大学政策創造学部教授。2013年4月より京都産業大学法学部客員(専任)教授。

足立幸男 京都産業大学法学部教授定年退職記念講演会
「将来世代に対する責任の倫理を『生ける倫理』とすること(短‐中‐長期的な公共的諸問題への対処に具現すること)は民主主義の政策決定システムにとってはたして可能か?」

日時 2018年1月20日(土) 13:15~14:45
場所 京都産業大学 図書館 Libコモンズ(図書館ホール)(京都市北区上賀茂本山)
講演者 足立 幸男 教授
対象 学生・教員・一般(学外の方も来聴歓迎)
参加方法 事前申込不要 ・聴講無料
主催 京都産業大学法学会

※京都産業大学法学会・・・法学部・法務研究科の教員と学生から構成される任意加入団体。学術雑誌「産大法学」の出版を中心とした学術研究活動の他に、学生の勉強を応援する活動を行っている。

お問い合わせ先
京都産業大学 法学会事務室
〒603-8555 京都市北区上賀茂本山 4号館1階
Tel.075-705-1459
受付時間:10:00~13:00、14:00~16:00
開室時間:月・火・木・金曜日
PAGE TOP