京都産業大学学生部アッセンブリアワー 笹嶋 敏氏講演「薬物の恐ろしさについて」開催

2017.12.19

TAG:

メディア掲載プレスリリース

京都産業大学では、12月20日(水)に学生部アッセンブリアワーを開催します。今回は、笠嶋 敏氏を講師に迎え、「薬物の恐ろしさ」をテーマに、薬物の所持、使用は犯罪であること。また、好奇心からの使用が人生を狂わすことにつながる薬物の怖さと常習性についてご講演いただきます。

京都産業大学学生部では、正課の授業では補えない幅広い教養、知識を身につけ、この経験を活かして今後の学生生活をより充実したものにしてほしいと、「アッセンブリアワー」を開催しています。今回の「学生部アッセンブリアワー」では笠嶋 敏氏を講師にお招きし、「薬物の恐ろしさ」をテーマにご講演いただきます。

リリース日:2017-12-19

京都産業大学学生部 アッセンブリアワー「薬物の恐ろしさ」

日時 平成29年12月20日(水)13:15~14:15
場所 京都産業大学 大教室棟4階514教室 (京都市北区上賀茂本山)
演題 「薬物の恐ろしさ」
講師 笠嶋 敏氏
対象 本学学生・教職員
<略歴>
1963年大阪府生まれ。両親の愛情を受け、何不自由なく育てられた。大学受験に失敗し、生まれて初めて人生の壁にぶつかる。大学には入学するが、大学生活がつまらなく、バイト、友人と遊ぶ毎日。友人の家で、薬物に手をだす。まさか、「最初の一回」が人生を狂わすことになるとは思ってもいなかった。幸いにも24才の時、薬物依存症者回復リハビリ施設に入ることができ、回復の道を歩み始める。

本件に関するお問い合わせ先

京都産業大学 学生部
TEL:075-705-1432 FAX:075-705-1509

PAGE TOP