経営学部伊吹ゼミ生が釜山国際広告祭でクリスタル賞を受賞!

2017.08.26

TAG:

トピックスゼミ経営学部
経営学部伊吹ゼミに所属する前中英雄さん・松山大貴さん・杉本直哉さん(いずれも3回生)が、今夏(8/22~26)、韓国・釜山で開催された釜山国際広告祭(AD STARS)の学生コンペティション部門(Young Stars)に参加し、見事、クリスタル賞を受賞しました。これは日本からの参加チームの中で最上位でもあります。
同部門は、現地で提示された課題に対し、30時間の制限時間内に広告のアイデアを提案するというものであり、今年は予選を勝ち抜いた全世界41チームが参加し、「釜山エア・クルーズの再訪率を上昇させる」という課題に取り組みました。
伊吹ゼミは「コミュニケーションと経営戦略・組織の交点」について学ぶゼミで、今年の3回生は「スローライフなカフェ街の実現」に向けた企画を運営するなど、座学だけでなく実践も重んじて活動をしています。伊吹ゼミでは昨年に引き続き2年連続のクリスタル賞受賞です。

◆チームリーダー・前中さんのコメント:
核となるアイデアは「小さな変化からどれだけ大きなクリエイティブ・ジャンプを生めるか」と「シンプルで納得性の高いモノ」の2点を意識して考えました。そこから仕掛けを複合的に埋め込んでいくという形で取り組みました。予選から賞を狙うと決めて、普段のゼミで学んだ事を生かしながら練習を重ねてきたので、今回こういった形で賞を頂けて本当に嬉しいです。
1)受賞した3人。左から杉本さん、前中さん、パク審査委員長、松山さん。
2)作品制作の様子。情報収集も作品制作にあたっての重要な要素です。
3)伊吹ゼミからの他の参加者とともに。
PAGE TOP