平成29(2017)年度 秋学期人権教育啓発講演会で関西学院大学教授 武田 丈氏が講演

2017.12.13

TAG:

トピックス教育

京都産業大学では、人権教育や人権啓発を目的として、人権問題に関わる様々な事柄について、知り考える機会を提供するため、本学学生・教職員、一般の方を対象に「人権教育啓発講演会」を年2回開催しています。
12月13日(水)は、「関西学院大学における多様性尊重の取り組みについて~関学レインボーウィークを中心に~」と題し、関西学院大学教授 武田 丈(たけだ じょう)氏にご講演いただきました。
講演会では、性的マイノリティ(LGBT)について、分かりやすく解説いただいた後、関西学院大学人権教育研究室が5年前より主催しているイベント「関学レインボーウィーク」について、先進的な取り組み事例を紹介され、詳しくお話しいただきました。このウィーク中に実施されたWeb調査の結果を元に,学内におけるセクシャリティに関する問題を解決するため試行錯誤されながら、全学で多様性尊重の取り組みを進められていることに深い感銘を受けました。
身近な問題として、性的マイノリティ(LBGT)について、多様性の尊重をはじめ、多様な性のありかたについて考え、理解を深めるよい機会となりました。
 

真剣に聞き入る参加者
事例を交えて語る 武田 丈氏
PAGE TOP