京都産業大学生態進化発生学研究センター 共催 第48回植物バイテクシンポジウム「植物研究者のフィロソフィー~研究に何を感じ、何を想うか~」 

2017.12.08

TAG:

メディア掲載プレスリリース

京都産業大学生態進化発生学研究センターは、京都植物バイテク談話会と共に、第48回植物バイテクシンポジウム「植物研究者のフィロソフィー ~研究に何を感じ、何を想うか~」を開催します。

京都産業大学生態進化発生学研究センターは文部科学省の私立大学戦略的研究基盤形成支援事業に採択されて設立した植物の形質の多様性について発生や環境の観点から研究する特別研究センターです。今回、京都植物バイテク談話会と共に、第48回植物バイテクシンポジウム「植物研究者のフィロソフィー ~研究に何を感じ、何を想うか~」を開催します。植物をとりまく環境や農作物の生産性向上などの重要課題に関する公開シンポジウムとして、植物研究の最先端で活躍する若手の研究者をお招きして、研究内容だけでなく、自身のキャリアや研究に対するフィロソフィーを語っていただきます。シンポジウム後は、研究者や学生との情報交換会も行います。

リリース日:2017-12-08

第48回植物バイテクシンポジウム「植物研究者のフィロソフィー ~研究に何を感じ、何を想うか~」

日時 2017年12月15日(金)13:55~17:40終了予定(受付13:30~)
場所 京都産業大学 15号館1階 15102セミナー室(京都市北区上賀茂本山)
申込 不要(当日会場にお越しください。) 
備考 シンポジウム:無料
情報交換会:会費一般4,000円、学生1,500円
主催 京都植物バイテク談話会

お問い合わせ

京都産業大学総合生命科学部 
木村 成介 教授  TEL: 075-705-3113
PAGE TOP