井手応援隊の学生による地域活性化イベントを開催 井手応援隊×井手町のコラボ商品「むすび飴」の特産品化も始動

2017.11.29

TAG:

メディア掲載プレスリリース

経済学部大西辰彦ゼミの学生で結成する「井手応援隊」は、人口減少に悩む京都府井手町で、学生視点で町の魅力を再発見し発信する活動に挑んでいます。毎年恒例となった地域活性化イベントを今年も開催します。
今年度は、井手町の特産品化を目指して開発した井手応援隊と井手町のコラボ商品「むすび飴」の配布や、井手町の素材で草木染した糸で作る「ミサンガづくり体験」も新たに実施します。

【本リリースのポイント】
・毎年恒例の地域活性化イベント「井手!みねーしょん」「ハラペコランド」を開催。
・新たな企画として、「冬に咲く奇跡の桜」を模した竹アートや、井手町の素材で草木染した糸を使ったミサンガづくり体験などを実施。
・井手町の特産品化を目指し、井手応援隊と井手町のコラボした抹茶ハチミツ飴「むすび飴」を開発。本学の学生養蜂チーム「ミツバチ同好会BOOON!!」がキャンパス内で採蜜したハチミツと、井手町産の抹茶を使用しており、両イベントで配布。

リリース日:2017-11-29

京都産業大学 大西ゼミが京都府井手町の活性化に挑戦!

井手!みねーしょん

日 時 12月2日(土)16:00~20:00
場 所 井手町まちづくりセンター椿坂(京都府綴喜郡井手町大字井手小字石橋44)
内 容 例年の紙パック灯籠に加え、今年は新たにペットボトル灯籠を使用し、玉川を彩ります。
「冬に咲く奇跡の桜」を模した高さ約3メートルの竹アートも作製し、灯籠で幻想的な雰囲気を演出します。

ハラペコランド

日 時 12月3日(日)10:00~14:00
場 所 井手町まちづくりセンター椿坂(京都府綴喜郡井手町大字井手小字石橋44)
内 容 地元の店が“食”の町の魅力を発信し、井手町の魅力を再発見、再確認してもらいます。今年は野の花工房(井手町)に協力いただき、井手町の素材で草木染した糸を使用した「ミサンガづくり体験」も実施します。

お問い合わせ先
京都産業大学 広報部
〒603‐8555 京都市北区上賀茂本山
Tel.075-705-1411
Fax.075-705-1987
kouhou-bu@star.kyoto-su.ac.jp
PAGE TOP