日本文化研究所 ミニ・シンポジウム“通り庭”にバリスタをースタバ京都二寧坂ヤサカ茶屋店の奇跡ー開催

2017.11.21

TAG:

メディア掲載プレスリリース

京都産業大学日本文化研究所※は、清水寺に近い二寧坂にある伝統的な日本家屋にスターバックスをオープンさせ、話題となったプロジェクトの責任者である、熊谷保氏(本学日本文化研究所上席特別客員研究員、彌榮自動車株式会社不動産課長)をお招きし、京都の文化や伝統とスターバックスのコーヒー文化を融合させて、新たな価値を生み出した奇跡から、外来文化をしなやかに受け止める京都の奥深さについてご講演いただきます。 
地域の皆様にもご参加いただけます。事前申込は不要(参加無料)です。

※京都産業大学日本文化研究所では、日本の文化、経済・産業、社会等を重点とする学際的、総合的な共同研究調査を推進し、地域活性化に貢献するとともに、学術の進歩発展に寄与することを目的として研究を行っています。京都の活性化に貢献するため2006年からは京都商工会議所と協力し、京都検定1級合格者を本学日本文化研究所の特別客員研究員として迎えています。
 

リリース日:2017-11-21

日本文化研究所 ミニ・シンポジウム “通り庭”にバリスタを -スタバ京都二寧坂ヤサカ茶屋店の奇跡- 開催

日時 2017年11月29日(水)16:45~18:15
場所 京都産業大学 5号館4階5406教室
(京都府京都市北区上賀茂本山)
内容 【第1部】 基調報告
「むすんでうみだす-京の美意識と世界のブランド」
 報告) 熊谷 保氏(彌榮自動車株式会社不動産課長・日本文化研究所上席特別客員研究員)
【第2部】 パネルディスカッション
ディスカッサント) 髙谷 俊輔氏
       (スターバックス コーヒー ジャパン 株式会社 店舗開発本部グループマネージャー)
          熊谷 保氏
  司会) 小林 一彦(日本文化研究所長)
 
主催 日本文化研究所 
共催 文化学部京都文化学科
申込方法 事前申込不要 / 参加費無料

本件に関するお問い合わせ先

京都産業大学 日本文化研究所
Tel.075-705-1468

PAGE TOP