文部科学省「私立大学研究ブランディング事業」に京都産業大学の提案事業が選定 ~産業・医療・創薬分野に貢献~

2017.11.20

TAG:

メディア掲載お知らせ研究プレスリリース

京都産業大学(学長:大城光正)の事業が、平成29年度「私立大学研究ブランディング事業(タイプB:世界展開型)」に選定されました。事業名は「“生命活動の根幹”をなすタンパク質研究の世界的拠点の形成と推進」で、事業期間は5年(平成29年度~平成33年度)です。

文部科学省の「私立大学研究ブランディング事業」は、学長のリーダーシップの下に、特色ある研究に全学的に取り組む私立大学等を重点的に支援するものです。
平成29年度 文部科学省「私立大学研究ブランディング事業」では、全国の私立大学等から188校の申請があり、選定されたのはそのうち60校(タイプA 社会展開型:33校、タイプB 世界展開型27校)でした。採択率32%という厳しい審査の結果、京都産業大学の下記事業が選定されました。

事業名 “生命活動の根幹”をなすタンパク質研究の世界的拠点の形成と推進
選定タイプ タイプB(世界展開型)
事業期間 5年間(平成29年度~平成33年度)
参画組織 タンパク質動態研究所、総合生命科学部、生命科学研究科

京都産業大学は、ブランディング事業として取り組むことで、これまで培ってきたタンパク質科学の基礎研究を発展させ、タンパク質の構造と機能を動的な時空間の座標軸の中で解析し、タンパク質機能異常が原因の難病を解明することで、医療・創薬事業等の分野で社会に貢献していきます。本事業を通じて、「学問」と「社会」を結びつけることで、京都産業大学の行動指標である「むすんで、うみだす。」を実践し、“タンパク質研究の世界拠点としての京都産業大学”のブランディングイメージを構築していきます。

リリース日:2017-11-20

お問い合わせ先
京都産業大学 広報部
〒603‐8555 京都市北区上賀茂本山
Tel.075-705-1411
Fax.075-705-1987
kouhou-bu@star.kyoto-su.ac.jp
PAGE TOP