和歌山県と就職支援協定を締結

2017.10.18

TAG:

ニュースキャリア地域社会

京都産業大学は、和歌山県内の企業等への就職を希望する学生の支援、就職促進を目的に、和歌山県と就職支援に関する協定を10月18日に締結しました。
この協定は、本学と和歌山県が相互に連携・協力し、学生に対し県内の企業情報等を提供するなど、就職活動を支援することにより、県内のU・Iターン就職の促進を図ることを目的とするものです。
京都産業大学では、各地域へのU・Iターン就職の希望者に対し「ふるさと就職&インターンシップ相談会」「地元就職(Uターン)相談会」実施などの取り組みを行ってきました。
今回、協定を締結することで、それらの取り組みを充実させ、学生の進路・就職先をさらに拡大し、よりきめ細かな進路指導が可能になると考えています。

和歌山県庁で行われた調印式には、本学から大城光正 学長をはじめ、中井透 副学長、進路・就職支援センター長、同窓会和歌山県支部 嶋本雅光 支部長、秋月敏尚 副支部長、彦坂明則 副支部長、長田吉文 監事が出席し、大城学長が仁坂吉伸 県知事と協定書を交わしました。
今回の協定について仁坂知事は「和歌山県は暮らしやすく、魅力の多い県である。県外で学んだ学生が地元に戻ってきてもらえるよう、和歌山県に関する情報を広く発信してもらいたい。」と期待を述べられました。

大城学長は「和歌山県にU・Iターン就職をしたいという学生の希望がかなうよう、オール京都産業大学で取り組んでいきたい。」と抱負を語りました。

和歌山県との就職支援協定 連携事項

(1)学生や保護者に対する県内の企業情報、各種イベント等の周知に関すること。
(2)学内で行う合同企業説明会等の開催に関すること。
(3)学生のU・Iターン就職に係る情報交換及び実績把握に関すること。
(4)和歌山県への学生のU・Iターン就職活動の支援に関すること。
(5)県内企業等における学生のインターンシップ受入の支援に関すること。
(6)その他、和歌山県への学生のU・Iターン就職促進に関すること。

京都産業大学の就職支援協定締結

福井県、香川県、滋賀県、石川県、徳島県、岡山県、広島県、鳥取県(就職支援協を含む包括協定)、福岡県、新潟県、愛媛県、高知県と合わせて13県目

協定書を手にする大城学長(左)と仁坂和歌山県知事(右)
京都産業大学同窓会和歌山県支部にも出席いただき調印式を行った
PAGE TOP