むすびわざ館ギャラリー 中村ローソクでワークショップを開催しました。

2017.10.01

TAG:

トピックスむすびわざ館
図案を作成中。絵蝋燭のカタログを見て想像を膨らませています。

むすびわざ館ギャラリーで開催されている第14回企画展「灯りの道具」に伴い、10月1日(日)に有限会社中村ローソクでワークショップを行いました。

京都産業大学附属中学校・高等学校の歴史部6名が参加し和蝋燭の絵付けをしました。
このワークショップは、4匁(高さ約11.5cm)の蝋燭に、自分の好きな文様や絵を描くもので、
はじめは上手く絵が描けるか緊張しているようでしたが、いざ描き始めてみるとすいすい筆が進んでいました。
また、和蝋燭を実際に見るのが初めてという参加者が多く、この体験を通して普段見慣れた西洋蝋燭との違いを体感してもらうことができました。

絵付け作業中。アクリル絵の具に定着液を混ぜて蝋燭に色を乗せていきます。
完成!みなさん思い思いの作品ができました。
PAGE TOP