京丹後市・京都産業大学共同開催公開講座 開催「運動・スポーツの習慣化を通じて“地域”が元気に!健康長寿社会への新たな挑戦!!」

2017.09.29

TAG:

メディア掲載地域社会公開講座プレスリリース

11月11日(土)、京丹後市内において、連携協力に関する包括協定を締結する京丹後市と京都産業大学が共同で、健康長寿社会と運動・スポーツの習慣化、地域づくりをテーマにした公開講座を実施します。

京丹後市と京都産業大学は、2015年12月に包括連携協定を締結しております。今回、京都産業大学の最新の研究情報の専門知識を京丹後市民の方に分かりやすく紹介することで、京丹後市の「地域活性化」「少子高齢化問題」と京都産業大学の「健康」「長寿」に関する知を「むすぶ」講座として開催します。
最新の研究成果では、地域が元気であればそこに住まう人々も健康であること、つまり健康な生活と長寿が享受できる「健康長寿社会」と「地域づくり」が密接な関係にあることが明らかになっています。どうすれば地域と住人が元気になれるのか、「運動スポーツの習慣化」に関する取り組みに焦点を当てながら、「地域づくり」「地域内の人間関係」「笑い」というキーワードから解説します。
講師は、京都産業大学 現代社会学部 濱野 強教授です。濱野教授の専門分野は「健康社会学、公衆衛生学、社会疫学」で、博士(医学)の学位を持ち、これまで中山間地域や離島でのフィールドワークを通して、地域住民の皆さんとの対話から健康長寿の秘訣を共に考えてこられました。「健康づくりは地域づくり」をキーワードに、個人の健康を支える環境についての研究例を挙げながらお話します。

リリース日:2017-09-29

公開講座「運動・スポーツの習慣化を通じて“地域”が元気に!健康長寿社会への新たな挑戦!!」

日時 2017年11月11日(土)13:00~14:40(12:30受付開始)
場所 京丹後市アグリセンター大宮多目的ホール (京丹後市大宮町)
講師 京都産業大学現代社会学部 濱野 強(はまの つよし)教授
対象 一般
参加 無料・要事前申込〈10月30日(月)必着〉
定員 300人(先着順)
申込方法 京都産業大学のWebサイト(Web.フォーム)もしくは京丹後市役所にお電話〈京丹後市企画政策課(電話0772-69-0120)〉でお申込みください。
協力 京都産業大学同窓会丹後OB会・大江OB会・舞鶴OB会

講師プロフィール

濱野 強(はまの つよし) 京都産業大学 現代社会学部 健康スポーツ社会学科 教授
厚生労働省国立保健医療科学院協力研究員、新潟医療福祉大学社会福祉学部助手・専任講師、Harvard Medical School
客員研究員、島根大学研究機構戦略的研究推進センター准教授などを経て、2017年4月より現職。現在の専門は、健康社
会学、健康教育学。修士(体育学)、博士(医学)。

本件に関するお問い合わせ先

京丹後市企画総務部企画政策課 Tel 0772-69-0120
京都産業大学社会連携センター Tel 075-705-2952
PAGE TOP