地域にキャンパスを開放!子供から大人まで大学を体験できる京都産業大学 サタデージャンボリー開催

2017.09.28

TAG:

メディア掲載地域社会プレスリリース

京都産業大学では、キャンパスを開放し、地域と大学・学生が交流するイベント「サタデージャンボリー」を10月7日(土)に開催します。理系学部による「サイエンス教室」をはじめ、現代社会学部教員によるアナウンサー体験やランニング講座、クラブ・サークル学生による体験企画や映画会など、さまざまな催しで地域の方に大学を体感していただけます。

毎年1回開催している「サタデージャンボリー」は、今回で25回目を迎えます。地元のご家族を中心に約2,000人の方々にご来場いただいています。
「サイエンス教室」では、三角形をつなげていろいろな形をつくる「たのしい算数教室」や、「ロボットで遊ぼう!」「電子部品アクセサリーをつくろう!」「みつばちを知ろう!」などの理系学部の学びを体験できる内容が人気です。今年初めての企画としては、元読売テレビアナウンサー 脇浜紀子(わきはま のりこ) 現代社会学部教授によるミニレッスンも交えた「アナウンサー体験」、現代社会学部健康スポーツ学科教員による、「1時間で足が速くなる?ランニング教室」、「ヨガ体験」などのユニークな企画を予定しています。
他にも、本学が包括連携協定を締結する京都府綴喜郡井手町、三重県いなべ市にも協力いただき、同自治体で地域活性化活動に取り組むゼミ生の活動紹介を行います。また、英語を使ったゲームを通じての留学生との交流、避難所体験や災害に役立つアイテム作りを通して防災について考えるイベントなど、広大な大学のキャンパスを舞台にさまざまな内容を実施し、地域の方々と学生・教職員が交流します。
お子様を中心に幅広い年代の皆様が楽しめる内容で、どなたでもご参加いただけます。

リリース日:2017-09-28

「サタデージャンボリー」

開催日時 2017年10月7日(土) 10:00~16:00
※雨天決行。なお、当日午前7時の時点で京都府南部に暴風、大雨、洪水いずれかの警報または特別警報が発令されている場合、開催中止。
場所 京都産業大学キャンパス内(住所:京都市北区上賀茂本山)
参加方法 参加無料・申込不要(入退場自由)
後援 京都市教育委員会
お問い合わせ先
京都産業大学 社会連携センター
Tel.075-705-2952/075-705-1778
Fax.075-705-1960
【受付時間】
8:45~16:45(月曜日~金曜日)
8:45~12:00(土曜日)
※2016年10月1日、連携推進室およびリエゾンオフィスは「社会連携センター」に組織変更となりました。
shakai-renkei@star.kyoto-su.ac.jp
PAGE TOP