ラグビー部 関西大学春季トーナメントで2連覇達成!

2017.07.06

TAG:

ニューススポーツ

7月2日、京都産業大学ラグビー部は「関西大学ラグビー春季トーナメント」の決勝戦で、近畿大学に24対19で勝利し、昨年に続き優勝し、大会2連覇を達成しました。

試合は、前半7分に先制されたものの、18分に藤野 毅郎選手のトライ、37分にモールから中川 将弥選手のトライで逆転。後半に一度は追いつかれたものの、後半14分に中川選手のトライ、31分に野村選手のトライで突き放し、そのままリードを守りきりました。

試合の詳細は、体育会本部編集局のブログをご覧ください。

大会 関西大学春季トーナメント 決勝戦
日時 2017年7月2日(日)
場所 近畿大学Eキャンパスグラウンド
PAGE TOP