経済学部 大坂ゼミが国連を訪問

2017.09.08

TAG:

トピックスゼミ経済学部

2017年9月8日、経済学部の大坂ゼミが、タイのバンコク市にあるUNESCAP(国連アジア太平洋 経済社会委員会)を訪問し、見学を行いました。

現在、国連ではSDGs(持続可能な開発目標)という17項目の目標を掲げて、発展途上国の支援を行っています。
今回の訪問では、大坂ゼミで現在研究を行っているSDGsについて、国連職員の方々がどのような仕事をしているのか実際に見ることを目的とし、UNESCAPの事務局と国際会議場の両方を見学しました。

参加者は、普段のゼミ活動ではわからない国連職員の方々の考え方を聞くことができ、また国連見学という貴重な体験が出来たことは、大変良い経験になり良かったと感じています。今回の経験をこれからのゼミ活動にも大いに役立てていきたいと思います、と感想を語っていました。

PAGE TOP