理学部新入生対象「理学の探究PARTⅡ」を開催

2017.05.24

TAG:

トピックス理学部

5月24日(水)、理学部新入生を対象に、「理学の探究PARTⅡ」のプログラムが実施されました。
このプログラムは、理学部新入生が入学前に、大学生活の不安解消、友だちつくり、大学で学ぶ目的を見つけるために実施した「理学の探究プログラム」の第2弾で、大学生活に徐々に馴染んできた新入生に、学びと進路の側面から、これからの4年間を有意義に過ごすためのきっかけ作りとして開催されました。
前半は、「4年後の進路に向けて」と題して、進路・就職支援センターのスタッフを講師に迎え、本学理学部卒業生の進路状況、理工系学生の強み・弱みなどについて、ワークショップを交えたミニガイダンスが行われました。
後半は、数理科学科と物理科学科および宇宙物理・気象学科に分かれ、それぞれ理学部教員が講師となり、4年間の履修の流れや勉強法、大学院への進学などをふまえた講演がなされました。
受講生は、熱心にノートをとりながら講師の話に耳を傾け、これからの大学生活を考える良い機会となりました。

写真1
写真2
写真3
PAGE TOP