柴田 信子 名誉教授の喜寿をお祝いする会が開かれました

2017.04.29

TAG:

トピックス外国語学部
2017年4月29日(土)の12時から柴田 信子 名誉教授の喜寿をお祝いする会並びに合同同窓会が、同窓会館で開かれました。会には1982年卒業生3名、1983年卒業生5名、1984年卒業生9名、1985年卒業生10名、合計27名の卒業生が参加しました。
ゴールデンウイークとあって、東京、新潟、福岡など遠方からの卒業生が多く参加しました。
開会の乾杯のあと、柴田 信子 名誉教授に喜寿をお祝いする贈り物が贈られ、柴田 名誉教授から近況についての話や参加した卒業生を教えていたころの懐かしい話がありました。

次に青木 正博 教授より、参加者が卒業してからの京都産業大学の移り変わりについて語りました。
その後、13時から1982年と1983年卒業生、14時から1984年卒業生、15時から1985年卒業生の順番で近況についての話や学生時代の思い出の話をしました。皆さん50代半ば過ぎの働き盛りになっており、楽しく、有意義な話が聴けました。

話が尽きないうちに4時間の会もあっという間に過ぎ、最後に卒業年度別の写真と全体写真を撮影して会は終わりました。今後もこのような卒業生が集まる会が開かれることを願っています。
PAGE TOP